ひたちなか市における不動産の価格相場と売却のポイント

query_builder 2024/04/12 ひたちなか市 不動産売却 戸建て 土地
ひたちなか市を対象とした不動産売却の概略を説明します。不動産相場の把握から査定、最終的な買取までの過程やポイントを解説します。一戸建てや土地の価格推移や、売却する際に必要な情報等も含めてパッケージ化します。
株式会社リアルステージ
ロゴ
お客様の財産の価値を高めることを目指し、ひたちなか市で積んだ経験と専門的な知識を用います。物件の評価から近隣の不動産売却の動きに至るまで、情報の透明性を確保しながらお客様との信頼関係を築き上げます。
株式会社リアルステージ
住所:

〒312-0044

茨城県ひたちなか市元町3-11

電話番号:
029-212-5083

不動産売却とは?

不動産売却は一戸建てや土地などを売るプロセスを指します。売却する場所によって価格は変わります。

不動産の基本概念

不動産の基本概念についてご説明します。

不動産とは、一戸建てやマンション、土地などの資産型の物件を指します。これらの物件は所有権が固定されており、移動や持ち運びができないため不動と呼ばれるのです。

不動産の特徴は、その価値が時間とともに変動することです。地域の経済状況や需要と供給のバランスによって、価格が上昇したり下落したりすることがあります。

一戸建てやマンションは居住用物件として利用されることが一般的です。人々は自分の家を購入することによって、安定した暮らしや資産形成を目指します。

土地は、建物を建てるための基盤として重要な役割を果たします。土地はそれ自体にも価値があり、地域の魅力や利便性、将来の開発の可能性などが考慮されて査定されます。

不動産は投資対象としても注目されています。地域の需要の高まりや将来の成長が見込まれる場所では、不動産の価格が上昇する可能性があります。

しかし、不動産は所有と管理が必要な資産でもあります。メンテナンスや修繕費用、税金などにかかる費用も考慮しなければなりません。

不動産の基本概念を理解していることは、不動産売却を考える際に重要です。次は、不動産の売却プロセスについて詳しく説明します。

不動産の売買プロセス

不動産の売買プロセスについて説明します。

不動産の売買は、査定から売却、買取までのプロセスを経て行われます。

まず、売却を考える不動産の査定が行われます。査定では、物件の状態や周囲の環境などを評価基準に加え、市場価格や相場感を考慮して査定額が算出されます。専門の不動産業者や査定士によって査定を受けることが一般的です。

査定額が算出されたら、次は売却の準備が行われます。不動産の写真撮影や広告の作成、購入希望者との連絡調整などが行われます。また、売却のために必要な書類や契約内容の確認も忘れずに行いましょう。

売却活動が進むにつれて、購入希望者からの問い合わせや内覧が増えてくることがあります。ここでは、物件の魅力をアピールするための工夫が求められます。物件の特徴や周辺環境の魅力などを伝えることで、購入意欲を引き出すことができます。

購入意向がある場合には、価格や条件の交渉が行われます。ここでは、売主と買主が双方の利益を考慮し合いながら最適な条件を探ります。価格交渉や契約条件の折衝は、専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。

最終的に合意が得られたら、契約書を作成し、売却手続きを進めます。不動産の所有権の移転手続きや必要な手続きを適切に行い、売却が完了します。

不動産の売買プロセスは、売主や買主の要望や条件、市場の状況によって異なることがあります。しかし、査定や準備、売却活動、契約などのステップは基本的に共通しています。次に、ひたちなか市での不動産売却のポイントについて解説します。

ひたちなか市の不動産売却ポイント

ひたちなか市で不動産を売却する際のポイントは相場の把握から始まります。

相場感の把握

ひたちなか市で不動産を売却する際のポイントの一つは、相場感の把握です。

不動産の売却価格は、市域や物件の種類によって異なりますが、一般的な価格帯を把握することが求められます。相場感をつかむためには、過去の売却事例や最近の相場動向を調査することが重要です。

まず、ひたちなか市の不動産市場の動向を把握しましょう。不動産業者のウェブサイトや地域の不動産情報サイトを活用すると、市場のトレンドや価格帯を把握することができます。

また、同じエリアや類似の特徴を持つ物件の売却事例も参考になります。過去に売却された同様の物件の価格や売却期間、需要の高まりや低下の要因を分析することで、自身の物件の相場感を見極めることができます。

さらに、不動産業者や不動産専門家の意見やアドバイスを仰ぐことも有益です。彼らは市場の動向やニーズを把握しており、客観的な視点から物件の価値を評価することができます。

相場感を把握することで、適切な売却価格を設定することができます。相場より高すぎる価格では買い手がつかない可能性があり、逆に安すぎる価格では買い手に疑念を抱かせることになります。適切な価格設定は、円滑な売却を進めるために重要な要素です。

ひたちなか市で不動産を売却する際は、相場感の把握を行いながら査定や売却価格の設定を進めてください。次は、査定の要点について解説します。

査定の要点

ひたちなか市で不動産を売却する際のポイントの一つは、査定の要点です。

査定では、物件の状態や周囲の環境などを評価基準に加えて、適正な売却価格を算出します。

まず、物件の状態を確認しましょう。内部の設備や間取り、外部の外観や庭の状態など、不動産全体の状態を評価します。また、リフォームや修繕などを行っている場合は、それらの履歴や内容も考慮されます。

次に、周囲の環境を見てみましょう。近隣の施設や交通アクセスの便利さ、自然環境や治安の良さなど、物件の周囲環境も査定の要点となります。ひたちなか市は、海沿いの立地や自然環境の豊かさなどが魅力ですので、それらの要素も査定に反映される可能性があります。

また、不動産市場の需要と供給のバランスも重要な要素です。同じ地域で似たような物件が多く出回っている場合は競争が激しくなることが考えられます。逆に、需要が高まっている特定のエリアや物件タイプは、査定額にプラスの影響を与えることがあります。ひたちなか市で人気のある物件は、需要の高まりが考えられるため、査定の要点になります。

査定は、一般的に不動産業者や査定士に依頼されます。彼らは豊富な経験と知識を持ち、物件の特徴や市場動向を的確に把握することができます。査定のプロフェッショナルからの査定結果やアドバイスを参考にして、適切な売却価格を設定しましょう。

相場感の把握と査定の要点を把握することで、ひたちなか市での不動産売却をスムーズに進めることができます。次は、買取について解説します。

買取について

最終的なキーパートは買取です。売却から買取までのステップを理解しましょう。

見積もり

不動産売却の最終目標の一つは、買取価格を確定することです。そのために必要なステップの一つが見積もりです。

見積もりは、査定結果を基にして買取価格を算出するプロセスです。査定で評価された物件の状態や周囲の環境、市場動向などを考慮し、買主が負担する費用や利益を考慮して価格を決定します。

見積もりを行う際には、売主が希望する価格や買い手の要望も考慮されます。査定結果と売主の要望を比較し、最も相応しい価格を見つけることが重要です。

重要なポイントは、見積もりを一つの業者だけに頼らず、複数の業者や専門家に見積もりを依頼することです。複数の見積もりを比較することで、買取価格の妥当性や市場の動向をより客観的に把握することができます。

また、見積もりを行う際には、物件の詳細や状態、希望する売却期間などの情報を正確に伝えることも大切です。これにより、見積もりの精度が向上し、売主の要望に合わせた最適な価格が算出されます。

見積もりによって算出された買取価格は、そのまま売却の価格となるわけではありません。価格交渉や他の条件など、さらなる合意が必要となります。しかし、見積もりは売主が大まかな売却価格を把握するための重要な手続きです。

不動産の売却において見積もりは欠かせない要素です。正確な査定結果と複数の見積もりを比較し、適切な売却価格を見つけましょう。次は、価格交渉について解説します。

価格交渉

不動産売却において、最終的な買取価格は価格交渉によって決まります。売主と買主が合意に達するためには、価格交渉のスキルや戦略が必要です。

価格交渉では、売主が希望する価格と買主が提示する価格との間での折衝が行われます。双方が満足できる合意点を見つけることが目標です。

まず、価格交渉においては相場感を把握することが重要です。ひたちなか市の不動産相場や近隣の売却事例などを調査し、物件の適正な価格帯を把握しましょう。この情報を基に、自分の物件の価値を客観的に評価することができます。

次に、価格交渉では冷静な判断が求められます。感情的にならず、客観的な基準やデータに基づいて議論しましょう。売主も買主もお互いにメリットを感じる価格を探ることで、円滑な交渉が進められます。

交渉のスキルも重要です。対話を通じて相手の要望や意図を理解し、自身の要求や条件を上手に伝えることが大切です。また、譲れないポイントと譲れるポイントを明確にし、交渉の幅を広げることも有効です。

価格交渉においては、専門家のサポートを受けることもおすすめです。不動産業者や弁護士などの専門家は、交渉の経験と知識を持っており、最適な交渉戦略を提案してくれることがあります。

最終的な価格交渉の結果、売主と買主が合意に達したら、契約の締結に進みます。買主との共通の理解と満足感を持つことが重要です。

価格交渉は売却の成功において大きな役割を果たします。相場感の把握や適切な戦略を持ちながら、柔軟な交渉を進めましょう。次は、ひたちなか市での不動産売却の一例について解説します。

ひたちなか市の不動産売却の一例

具体的な不動産売却例を挙げて説明します。

一戸建ての売却

一戸建ての売却についてご説明します。

ひたちなか市で一戸建ての売却を行う場合、相場感を基にした査定から始まります。売主としては、適正な価格での売却を目指しましょう。

まずは、不動産業者や査定士による査定を受けることが一般的です。査定では、物件の状態や周囲の環境、市場の需要と供給のバランスなどを考慮して、売却価格の目安が算出されます。

査定結果を踏まえて、物件を魅力的にアピールすることも重要です。内部の整備やリフォーム、外部の外観の美化など、物件の魅力を引き出す工夫を行いましょう。また、写真や広告の作成にも力を入れることで、購入希望者の注意を引くことができます。

売却活動では、物件の情報を広く発信することも大切です。インターネットや不動産ポータルサイト、地域の広告媒体などを活用して、多くの人々に物件の魅力を伝えることができます。また、周囲の住民や知人にも売却の意向を伝え、口コミや紹介による情報拡散を図りましょう。

購入希望者からの問い合わせや内覧が増えてくることもあります。内覧の際には、物件の魅力を引き立てるように事前準備を行い、丁寧な説明や対応を心掛けましょう。また、購入希望者の要望や疑問に対して柔軟に対応することも重要です。

売却価格や条件などの交渉が進んだら、最終的な合意と契約の締結へと進みます。売主と買主が納得できる価格と条件を確定し、契約手続きを正確に進めましょう。

一戸建ての売却は、広範な活動と多くのステップを伴います。査定や売却活動、価格交渉、契約などを適切に進めながら、円滑な売却を目指しましょう。次は、ひたちなか市で土地の売却を行う場合について解説します。

土地の売却

土地の売却についてご説明します。

ひたちなか市で土地の売却を行う際も、一戸建てと同様に査定から始まります。土地の査定では、物件の広さや形状、用途制限などを考慮して適正な売却価格を算出します。

土地の売却においては、土地の特徴や利点を的確にアピールすることが重要です。例えば、ひたちなか市の海岸に近い土地は、海の眺望やアクセスの良さなどを強調することで魅力を引き立てることができます。また、周辺環境や利便性の良さもアピールポイントとなります。

土地の売却活動では、市場に積極的に情報を発信することが重要です。不動産業者やネットの不動産ポータルサイトなどを活用して、物件の情報を広く知らせることができます。また、地元の不動産会社や建築業者と連携することで、土地の特徴や将来の開発の可能性をアピールすることもできます。

購入希望者からの問い合わせや内覧がある場合には、土地の詳細な説明や購入のメリットを丁寧に伝えることが重要です。土地に関連する法規制や建築制限なども説明し、購入希望者の疑問や不安を解消することが求められます。

売却価格や条件の交渉が進む場合には、自身の目的や価値をしっかりと主張しましょう。価格交渉は売主の戦略や市場の需要と供給のバランスを考慮しながら進めるべきです。

最終的な合意が得られたら、契約手続きに進みます。土地の所有権移転手続きや必要な書類の作成などを確実に行い、売却手続きを完了させましょう。

土地の売却は複雑な手続きが伴いますが、適切な査定と売却活動、価格交渉によって円滑に進めることができます。次は、不動産売却の際に専門家のサポートが求められる理由について解説します。

不動産売却のサポート

不動産売却は専門的な知識や情報が要求されるため、専門家の支援を利用することがあります。

専門家の必要性

不動産売却において、専門家のサポートは重要です。専門家の存在は、売却プロセスをスムーズに進めるだけでなく、より良い結果を得るためにも役立つからです。

まず、不動産業界の専門家は、市場の動向やトレンドを熟知しています。彼らは豊富な経験と知識を持ち、物件の価値を正確に評価することができます。査定や売却価格の設定においては、専門家のアドバイスを受けることで適切な判断ができます。

また、専門家は売却活動をサポートする役割も果たします。広告の作成や情報の発信、購入希望者との連絡調整など、効果的な売却活動を行うための手続きを一手に引き受けます。専門家のネットワークやマーケティング手法を活用することで、より多くの購入希望者に物件を届けることができます。

価格交渉においても、専門家は貴重な存在です。彼らは交渉の経験とスキルを持ち、最適な価格を引き出すための戦略を提案してくれます。売主の利益を最大限に守りながら、円滑な交渉を進めることができます。

さらに、契約の締結においても専門家のサポートは不可欠です。売買契約書や必要な書類の作成、法的な手続きなど、専門家による正確な情報提供と手続きのサポートにより、トラブルや問題のリスクを最小限に抑えることができます。

不動産売却は専門的な知識や経験が必要とされるため、専門家のサポートを受けることは非常に有益です。売主の立場から最適な売却プロセスを進めるために、専門家の力を活用しましょう。

次は、専門家のサポートにより売却過程がスムーズに進む理由について解説します。

ベストなサポート

専門家のサポートを活用することにより、不動産売却の過程をスムーズに進めることができます。

まず、専門家は的確なアドバイスを提供してくれます。彼らは豊富な知識と経験を持っており、売主のニーズや目標に合わせた最適な戦略を提案してくれます。相場感の把握や価格設定、売却活動の計画立案など、売主が最善の選択をすることができます。

また、専門家は売主の代理人としての役割を果たします。売主は日常生活や仕事に忙しく、不動産売却にかかる時間や手続きに追われることがありますが、専門家が代わりに手続きを進めたり、連絡調整を行ったりすることで負担を軽減することができます。

さらに、専門家は広範なネットワークを持っています。これにより、多くの購入希望者に物件の情報を届けることができます。売却活動を積極的に行い、より多くの関心を集めることで、より良い売却結果を得ることができます。

売却に際しては、専門家は価格交渉のプロとしても活躍します。彼らは市場動向を把握し、適切な価格設定や交渉戦略を提案してくれます。売主の利益を最大限に守りながら、買主との交渉を円滑に進めることができます。

専門家のサポートにより、売却プロセスがストレスフリーに進むだけでなく、より良い結果を得ることができるでしょう。売主の立場から最適な売却プロセスを進めるために、専門家の力を活かしましょう。

このように、専門家のサポートによって不動産売却の過程がスムーズに進むことが期待できます。次は、ひたちなか市で不動産売却を検討する際の注意点について解説します。

ひたちなか市で不動産売却を検討する場合の注意点

ひたちなか市で不動産売却を考える際は、いくつかのポイントを忘れずにおいてください。

物件の状態

ひたちなか市で不動産売却を検討する際に注意すべき点の一つは、物件の状態です。

物件の状態は売却価格に大きく影響します。不動産を売る前に、物件の全体的な状態を確認しましょう。

まず、内部の状態を確認します。壁や床、天井の傷や汚れ、設備や配管の動作状況などをチェックしましょう。必要な修繕やメンテナンスがあれば、できるだけ行っておくことが望ましいです。

次に、外部の状態を見てみましょう。外壁の汚れやひび割れ、屋根の状態、庭やガーデンの手入れ具合などに注目します。外観が魅力的であることは、購入希望者に良い印象を与えるポイントです。

また、設備や機能面も重要です。エアコンや暖房設備、キッチンや浴室などの設備が正常に機能しているかどうかを確認しましょう。また、太陽光発電や断熱材の使用など、省エネや環境に配慮した設備があればアピールポイントとなります。

不動産売却前には、物件の特徴的なポイントをアピールできるように整えることも大切です。例えば、眺望や自然環境の良さ、近隣の交通アクセスの便利さなどを強調することで、購入希望者の関心を引くことができます。

物件の状態は売却価格だけでなく、売却の成否にも大きく関わります。売主自身が物件の状態を客観的に評価し、必要な手入れや修繕を行うことで、より魅力的な物件として売り出すことができます。

物件の状態に十分な注意を払い、売却前の整備を行うことで、ひたちなか市での不動産売却を成功させましょう。次は、査定の要素について解説します。

査定の要素

ひたちなか市での不動産売却において重要な要素の一つは、査定の要素です。

査定では、物件の状態や周囲の環境、需要と供給のバランスなどが評価基準となります。

まず、物件の状態が査定に与える影響は大きいです。内部の傷や汚れ、設備の機能性や品質などを評価します。売主自身が物件を見つめ直し、修繕やメンテナンスを行うことで査定結果にプラスの影響を与えることができます。

次に、周囲の環境も査定の要素です。交通アクセスの便や公共施設、周辺の自然環境などが査定に影響を与えます。ひたちなか市の魅力的な特徴や周辺の利便性をアピールすることで、査定額を引き上げることができる可能性があります。

また、需要と供給のバランスも査定に影響します。同じエリアや類似の物件が多く出回っている場合は競争が激しくなり、価格が下がることが考えられます。一方で需要が高まっている特定のエリアや物件は、査定額にプラスの影響を与えることがあります。

査定には専門の知識と経験が必要です。不動産業者や査定士は市場動向を把握し、物件の適正な価値を見極めることができます。査定結果やアドバイスを参考にし、売主自身も物件の魅力や強みをアピールすることが重要です。

売主は物件の状態や周囲の環境を客観的に見ることで、より良い査定結果を得ることができます。査定の要素を理解し、必要な対策やアプローチを行いながら、最適な査定結果を目指しましょう。

これまで、ひたちなか市での不動産売却に関するポイントを紹介してきました。次は、不動産売却の最終ステップである価格決定と契約について解説します。

ひたちなか市での不動産売却の最後のステップ

不動産売却の最終ステップは価格決定と契約です。

価格の決定

不動産売却における最終ステップは価格の決定です。

価格は基本的には査定結果に基づいて算出されますが、細かな条件によっても変動することがあります。

査定結果を元にして売主と買主が合意した価格を設定します。売主は自身の価格希望や最低限の売却額を考慮し、買主は資金面や予算の範囲内での購入を検討します。

価格の決定には、相場感や物件の魅力、需要と供給のバランスなどが影響します。査定結果や市場の状況を参考にしながら、売主と買主が妥協点を見つけることが大切です。

価格交渉は双方の利益を考慮しながら行われます。売主は最大の利益を得ることを目指し、買主は適切な価格で購入することを望みます。価格の決定では、専門家のアドバイスや交渉技巧も活用すると良いでしょう。

また、価格だけでなく売却条件も含めて合意しなければなりません。売買契約書の作成や重要事項の明示など、法的な手続きも適切に行われるべきです。

最終的な価格の決定と契約締結は、売主と買主が合意した結果です。売主は目標の売却価格に近づき、買主は希望の物件を入手できることで即時の利益を享受することができます。

価格の決定と契約締結は不動産売却の最終ステップですが、注意深く確認し、売主と買主の双方が納得できる結果を得ることが重要です。

不動産売却を成功させるためには、査定結果や市場動向に基づく適切な価格の決定と、円滑な契約の締結が欠かせません。次は、この記事のまとめです。

契約

不動産売却の最終ステップである契約についてご説明します。

契約は価格の決定が終わった後に行われます。売主と買主は合意した価格や条件を契約書にまとめ、売買の手続きを確定させます。

契約では、主に以下のような項目が取り決められます。まずは、物件の詳細情報や売主・買主の基本情報です。物件の場所、広さ、所有権の移転時期、代金の支払い方法などを明記します。

また、契約には売買目的や責任の所在、約款や免責事項、違反時の対処方法などが含まれます。不動産取引には法的な要素が関わるため、契約書の内容は正確かつ明確に記載することが重要です。

契約書の作成は、専門家の助言やアドバイスを受けることがおすすめです。弁護士や不動産業者は法的な側面や契約条件のクローズアップポイントを理解しており、正式な契約書を作成する手続きをサポートしてくれます。

契約書の内容が確定したら、売主と買主はそれぞれ自身の責任を持って契約書に署名します。署名後、印紙を貼付けて公正証書も作成する場合もあります。

契約の完了後、残りの手続きが進められます。物件の所有権移転手続きや登記手続きなど、司法書士や行政書士のサポートが必要な場合もあります。これらの手続きが適切に行われることで、売却の正当性や不動産の所有権の移転が明確になります。

不動産売却の最終ステップである契約は、売主と買主の双方が同意した条件を法的に確定させる重要な手続きです。売主も買主も契約内容をよく理解し、必要な専門家のサポートを受けながら、円滑な売買手続きを進めましょう。

それにしても、最後になりましたが、この記事ではひたちなか市における不動産売却の概要を説明しました。適切な相場感と専門知識を活用し、成功した売却を実現することを願っています。

まとめ

この記事ではひたちなか市の不動産売却の概要について説明しました。

期待できる結果

ひたちなか市で不動産売却を行う際、適切な相場感と専門知識を持つことにより、期待できる結果があります。

まず、適切な相場感を把握することにより、売却価格を的確に設定することができます。適正な価格設定は、売主の利益を最大化し、同時に買主の関心を引くために重要です。

また、専門知識を持つ専門家のサポートにより、円滑な売却プロセスを進めることができます。彼らは市場動向やトレンドを把握しており、物件の価値を正確に評価することができます。

さらに、専門家のアドバイスや交渉スキルにより、最適な売却条件や価格を得ることができます。買主との交渉においても、専門家のサポートを受けることでより良い結果を期待できます。

適切な相場感と専門知識を活用することにより、ひたちなか市での不動産売却において最適な売却価格や条件を実現することができます。成功した売却を通じて、売主は目標を達成し、買主は納得のいく物件を手に入れることができるでしょう。

ひたちなか市の不動産売却においては、適切な相場感と専門知識を活かし、期待できる結果を得ることができます。この記事を参考に、自身の不動産売却を計画し、適切な売却プロセスを進めてください。

進め方

不動産売却を進める際の進め方についてご紹介します。

まずは、適切な相場感を把握しましょう。市場動向や周辺の売却事例を調査し、物件の適正価格を把握することが重要です。専門家のアドバイスを受けることもおすすめです。

次に、物件の状態を整えましょう。内部や外部のメンテナンスや修繕を行い、物件の魅力を最大限引き出しましょう。写真や広告の作成も忘れずに行い、購入希望者の関心を引き付けることが重要です。

売却活動では、適切なマーケティング戦略を用いて情報を拡散しましょう。インターネットや地元の広告媒体を活用し、多くの人々に物件情報を届けることが大切です。また、資料や内覧の対応も迅速かつ丁寧に行いましょう。

価格交渉においては、売主の要望と買主の条件をバランス良く考慮しましょう。感情的にならず冷静に議論し、柔軟な姿勢で交渉に臨むことが大切です。専門家のアドバイスも活用することをおすすめします。

最終的な価格の決定後は、契約の手続きに進みます。売主も買主も契約書の内容を正確に理解し、不明な点は専門家に確認することが重要です。適切な契約を行い、売買手続きを確実に進めましょう。

以上の進め方を踏まえ、ひたちなか市での不動産売却を計画しましょう。適切な相場感と専門家のサポートを活用しながら、円滑な売却プロセスを進めてください。成功をお祈りしています。

茨城県ひたちなか市
内のエリア紹介
  • 青葉町
  • 赤坂
  • 浅井内
  • 阿字ケ浦町
  • 雨沢谷津
  • 石川町
  • 磯崎町
  • 牛久保
  • 牛久保一丁目
  • 牛久保二丁目
  • 後野
  • 後野一丁目
  • 後野二丁目
  • 市毛
  • 枝川
  • 勝倉
  • 金上
  • 後台
  • 佐和
  • 武田
  • 田彦
  • 足崎
  • 津田
  • 中根
  • 東石川
  • 堀口
  • 前浜
  • 馬渡
  • 三反田
  • 大平
  • 大平一丁目
  • 大平二丁目
  • 大平三丁目
  • 大平四丁目
  • 和尚塚
  • 小貫山
  • 小貫山一丁目
  • 小貫山二丁目
  • 表町
  • 海門町
  • 海門町一丁目
  • 海門町二丁目
  • 鍛治屋窪
  • 春日町
  • 勝田泉町
  • 勝田中央
  • 勝田中原町
  • 勝田本町
  • 上野
  • 上野二丁目
  • 烏ケ台
  • 北神敷台
  • 共栄町
  • 国神前
  • 小砂町
  • 小砂町一丁目
  • 小砂町二丁目
  • 小谷金
  • 西光地
  • 西光地一丁目
  • 西光地二丁目
  • 西光地三丁目
  • 幸町
  • 栄町
  • 栄町一丁目
  • 栄町二丁目
  • 笹野町
  • 笹野町一丁目
  • 笹野町二丁目
  • 笹野町三丁目
  • 沢メキ
  • 獅子前
  • 四十発句
  • 釈迦町
  • 十三奉行
  • 新光町
  • 関戸
  • 相金
  • 相金町
  • 外野
  • 外野一丁目
  • 外野二丁目
  • 大成町
  • 館山
  • 田中後
  • 田宮原
  • 津田東
  • 津田東一丁目
  • 津田東二丁目
  • 津田東三丁目
  • 津田東四丁目
  • 鶴代
  • 洞下町
  • 堂端
  • 堂端一丁目
  • 堂端二丁目
  • 道メキ
  • 殿山町
  • 殿山町一丁目
  • 殿山町二丁目
  • 長堀町
  • 長堀町一丁目
  • 長堀町二丁目
  • 長堀町三丁目
  • ナメシ
  • 新堤
  • 西赤坂
  • 西大島
  • 西大島一丁目
  • 西大島二丁目
  • 西大島三丁目
  • 西十三奉行
  • はしかべ
  • はしかべ一丁目
  • はしかべ二丁目
  • 八幡町
  • 東石川一丁目
  • 東石川二丁目
  • 東石川三丁目
  • 東大島
  • 東大島一丁目
  • 東大島二丁目
  • 東大島三丁目
  • 東大島四丁目
  • 東本町
  • 平磯町
  • 平磯遠原町
  • 富士ノ上
  • 船窪
  • 部田野
  • 堀川
  • 松戸町
  • 松戸町一丁目
  • 松戸町二丁目
  • 松戸町三丁目
  • 廻り目
  • 美田多町
  • 湊泉町
  • 湊中央
  • 湊中央一丁目
  • 湊中央二丁目
  • 湊中原
  • 湊本町
  • 南神敷台
  • 峰後
  • 狢谷津
  • 元町
  • 柳が丘
  • 柳沢
  • 山崎
  • 山ノ上町
  • 和田町
  • 和田町一丁目
  • 和田町二丁目
  • 和田町三丁目
  • 稲田
  • 稲田一丁目
  • 稲田二丁目
  • 高場
  • 高場一丁目
  • 高場二丁目
  • 高場三丁目
  • 高場四丁目
  • 高場五丁目
  • 高場六丁目
  • 高野
  • 長砂
  • 横堰
  • 横田
  • 曲田
  • 神敷台
  • 西鶴子田
  • 扇田谷津
  • 鍛冶屋窪
  • 鶴子田
  • 東塚原
  • 洞下
  • 富士ノ下
  • 涌井戸
  • 勝田
  • 佐和
  • 常陸青柳
  • 常陸津田
  • 阿字ヶ浦
  • 磯崎
  • 美乃浜学園
  • 平磯
  • 殿山
  • 那珂湊
  • 高田の鉄橋
  • 中根
  • 金上
  • 工機前
茨城県ひたちなか市近隣のエリア紹介
  • 水戸市
  • 日立市
  • 土浦市
  • 古河市
  • 石岡市
  • 結城市
  • 龍ケ崎市
  • 下妻市
  • 常総市
  • 常陸太田市
  • 高萩市
  • 北茨城市
  • 笠間市
  • 取手市
  • 牛久市
  • つくば市
  • 鹿嶋市
  • 潮来市
  • 守谷市
  • 常陸大宮市
  • 那珂市
  • 筑西市
  • 坂東市
  • 稲敷市
  • かすみがうら市
  • 桜川市
  • 神栖市
  • 行方市
  • 鉾田市
  • つくばみらい市
  • 小美玉市
  • 茨城町
  • 大洗町
  • 城里町
  • 東海村
  • 大子町
  • 美浦村
  • 阿見町
  • 河内町
  • 八千代町
  • 五霞町
  • 境町
  • 利根町
  • 龍ヶ崎市
株式会社リアルステージ
ロゴ
お客様の財産の価値を高めることを目指し、ひたちなか市で積んだ経験と専門的な知識を用います。物件の評価から近隣の不動産売却の動きに至るまで、情報の透明性を確保しながらお客様との信頼関係を築き上げます。
株式会社リアルステージ

〒312-0044

茨城県ひたちなか市元町3-11